健康になりたい

40代で喘息と好酸球性副鼻腔炎になりました。入院日記や健康ネタなどを書いています。

喘息、好酸球性副鼻腔炎、アレルギー持ち。

副鼻腔炎の術後経過

手術をして9か月近くが経ちました。
先月の診察では経過は順調だそうです。
ナットウキナーゼのサプリメントも、鼻洗浄も続けています。

術後に変わったことといえば、(汚い話で申し訳ないですが)鼻水が出るようになったことです。花粉症持ちだし風邪の時もよく鼻が詰まるのですが、よく考えてみたらこの数年鼻をかんでスッキリした記憶がありません。
この冬は毎月1回程度39度越えの熱を出して鼻を詰まらせていましたが、回復してから鼻をかんだ時の爽快感は最高でした!

それともう一つの変化が、目にアレルギーが出やすくなったことです。アレルゲンに近づいた時、今までは目に症状が出ることはなかったのですが、充血したり腫れて痛みが出るようになりました。
手術前に先生から「溜まった膿を取ることで、今まで塞がっていた粘膜部分にアレルゲンが触れるようになり、今までなかったアレルギーが発生するかも」と言われていたので、これは想定内です。詰まっているよりは今の方がいいですもん。

早くスギ花粉の時期が終わるといいな。