健康になりたい

40代で喘息と好酸球性副鼻腔炎になりました。入院日記や健康ネタなどを書いています。

喘息、好酸球性副鼻腔炎、アレルギー持ち。

好酸球性副鼻腔炎におすすめのサプリメント

しばらく更新していませんでした。この間に病名に変化がありました。

退院後は1週間鼻に綿球を詰めたままで、鼻の中がヒリヒリして痛い状態が続きました。綿球が取れた時は、本当に気持ちよかったです!
手術前に撮影したCT画像では鼻腔に膿が沢山溜まっていましたが、自分では鼻が詰まっているという自覚が全くありませんでした。手術後は鼻が通っているのがわかるようになりました。スースーしすぎて、ちょっと変な感じです。

そして退院後の診察で、「難病に指定されている好酸球副鼻腔炎ですね」と言われました。

好酸球副鼻腔炎とは?

いきなり難病と言われ焦る私。一体どんな病気なのでしょうか?
参考ページはこちらです。

副鼻腔炎蓄膿症)は副鼻腔に炎症が起こる病気です。炎症によって膿がたまると症状が悪化します。通常はウイルスや細菌感染が原因なのですが、好酸球副鼻腔炎の場合は、増加した好酸球(白血球の一種)が鼻の中に溜まって炎症が起きるのだそうです。
喘息と併発する例も多いのだとか。好酸球はアレルギー疾患で数が増えるそうで、確かに喘息の診察時に行う血液検査では、毎回好酸球の数値が高いです。

とりあえず命に別条はなさそうですので一安心ですが、難治性で再発しやすく原因もはっきりしていないとのことなので、厄介ですね。

好酸球副鼻腔炎におすすめのサプリメント

先生に好酸球副鼻腔炎にはナットウキナーゼが良いと聞き、早速サプリメントを購入しました。ナットウキナーゼは納豆のネバネバ部分に含まれているタンパク質分解酵素で、血栓を予防し血液をサラサラにする成分です。

先生がおすすめしてくれた商品は高かったので(笑)、こちらを飲んでます。

小林製薬の栄養補助食品 ナットウキナーゼ EPA DHA 約30日分 30粒

小林製薬の栄養補助食品 ナットウキナーゼ EPA DHA 約30日分 30粒

選んだポイントは
 

私が選んだポイントは

  • 1日の推奨摂取量を満たしている(1日2000FU)
  • 納豆に含まれている血液凝固を促進する「ビタミンK2」を除去してある
  • 青魚に含まれているEPA・DPAも配合されている
  • 価格が手頃

整腸作用や免疫力向上効果もあるそうなので、好酸球副鼻腔炎に効かなくても体には良いし…と思って続けています。
ナットウキナーゼのおかげかどうかは不明ですが、手術後5ヶ月ほど経過した今、鼻の中はキレイで問題ないそうです。