健康になりたい

40代で喘息と好酸球性副鼻腔炎になりました。入院日記や健康ネタなどを書いています。

副鼻腔炎入院日記 その4(入院3日目〜5日目)

入院3日目〜5日目の記録です。

入院3日目(手術翌日)

食事は朝食が全粥、昼食からは普通食。
朝食後に診察があり、まだ出血が多いので安静にしてくださいとのことでした。
鼻に詰めた綿球を取り替える度、結構な出血が見られました。

鏡で顔を見ると鼻が大きく腫れていて、すごいことになっていました。
血圧が高く、熱は38度台。
起き上がるのも辛く、終日痛み止めのお世話になり、手術を受けたことを1日中後悔していました…。

入院4日目

午前中の診察で、手術の時に入れた鼻の中のカーゼを一部取り出してもらいました。そのせいか?熱は37度台になり、午後になるとだるさも少し取れてきました。
この日から点滴が外れ、シャワーOK(身体のみ、洗髪は不可)になりました。

お見舞いに来た友人が私の腫れた鼻を見て「コアラみたい!」と大笑いをしていましたが、怒る気力もまだありませんでした。

夜からまた熱が上がり歯が猛烈に痛くなって、あまり眠れませんでした。

入院5日目

熱は36〜37度第前半に落ち着き、血圧も安定してきました。身体が大分楽になり、起き上がっている時間が増えました。
鼻の中にアレルギー患者特有の、フィブリンが出ているとのこと。
鼻の腫れは引いてきましたがまだ痛みは取れず、顔を洗うのもかなり慎重にしていました。
頭、歯、目の奥が痛くてやはり終日痛み止めを使用しましたが、この日は割と眠ることができました。